>

通信講座のメリットを知る

問題集を渡される

通信講座では税理士に必要な知識がまとめられた、問題集を渡されます。
それを解いていれば、法律や税金のことがわかるでしょう。
スムーズに勉強できるので、試験まで時間がない時でも役立ちます。
講師に問題を送ると、添削してもらうことも可能です。
自分の知識が本当に正しいのか確認したい時に、問題を解いて送ってください。

独学では、どこが大事な部分なのかわからないかもしれません。
見当違いのところを重心的に勉強したって、試験合格できないので意味がないです。
また、自分に合う参考書を見つけるのだって時間が掛かります。
無駄な時間をカットするために、通信講座を使ってください。
通信講座なら専門学校と異なり、どこにいても利用できます。

わからないところを聞こう

講師に、質問できることも通信講座のメリットです。
勉強していると、わからない部分が出るでしょう。
独学の場合は、自分で疑問を解決しなければいけません。
調べても、答えが見つからない時は無駄な時間が発生します。
講師に聞けばすぐに答えがわかるので、効率の良い勉強ができるでしょう。

自分で調べても、正しい答えを見つけられるかわかりません。
間違っている答えになる可能性もあります。
講師に聞けば、確実に正しい答えを教えてもらえます。
気になったことやわからなかったことは、遠慮しないで聞いてください。
そこが試験に出題されるかもしれないので、疑問は全て解決しておきましょう。
正しい知識を入手していれば、1回で合格できます。


この記事をシェアする