>

図書館や学習室を使おう

勉強する時間を決めること

この時間になったら勉強するというように、時間を決めてください。
毎日繰り返していれば、癖になるので勉強を継続できるでしょう。
税理士の資格を入手するためには、法律や税金のことを詳しく学ばなければいけません。
非常に難しいので、適当に勉強するぐらいでは知識を得られないでしょう。
勉強したつもりでも、試験に不合格になれば意味がありません。
時々長時間勉強するより、1日30分で良いので継続した方が自分の力になります。
特に勉強したばかりの頃は慣れていないので、すぐに疲れてしまうかもしれません。
最初は短い時間だけ、勉強してください。
慣れてきたら、少しずつ勉強する時間を伸ばしましょう。
すると、知識を養うことができます。

集中できる場所に行こう

独学は、自宅で気軽に勉強できる面がメリットです。
費用も安く済みますが、周囲にマンガやゲームがあって気が散るかもしれません。
それらに手を伸ばすと、勉強ができなくなるので集中してください。
自宅では勉強がはかどらないと感じたら、場所を変えるのが良い方法です。

図書館は無料で利用できますし、静かなので勉強しやすいと思います。
経営時間の問題や、休館日で利用できない場合は学習室を利用しましょう。
街中のビルなどに、学習室が入っています。
勉強や仕事ができる静かな環境なので、集中して取り組めるでしょう。
1日中勉強したい時などは、学習室を利使ってください。
前もって予約しなければいけないので、連絡を忘れないでください。


この記事をシェアする