税理士になるための道のり

税金や法律の勉強をしよう

資格を入手できる人の条件

税理士になりたいと思ったら、資格を入手してください。 しかし、自分が資格を入手できる条件を満たしているのか調べなければいけません。 いくつかの条件が決められていて、1つでも満たしていれば資格を入手できます。 満たしていることがわかったら、勉強を開始しましょう。

図書館や学習室を使おう

専門学校に行くと、税金などのことについて詳しく学習できます。 ですが、近くに専門学校がないかもしれませんね。 また学校に通うと、費用が高くなります。 費用を削減するなら、独学をしてください。 参考書を購入するぐらいなら、予算が少ない人でもできるでしょう。

通信講座のメリットを知る

詳しい知識を持っている講師から教えてもらえるので、通信講座で勉強する人が増えています。 ポイントを押さえた問題集が渡されるので、それを解いてください。 すると自然に、知識が身につきます。 講師に質問することも可能なので、わからない部分を聞きましょう。

おすすめリンク

相続税申告の注意点

相続税申告を自分でする際はいくつか注意が必要!そのポイントとはどういった所でしょうか?

誰が資格を入手できるのか

税理士の資格を持っていれば誰でも活躍することができます。
ですが、資格を入手するためには条件が決められていることを知っていたでしょうか、
大学や短大を卒業していて、法律学や経済学を1科目以上勉強した人など、の条件が決まっているので、自分が該当するのか調べてください。
大学を出ていなくても、簿記検定に合格していたり、会計事務を2年以上行っていた人も資格を得られます。
条件を満たしていない人は、まずどれかの条件を1つで良いので満たしてください。

独学でも、勉強することができます。
専門学校に行く時間を確保できない人は、本屋で参考書を買ってきて、独学で法律や税金の知識を身に付けてください。
毎日勉強しなければいけないので、勉強する時間を決めると良いですね。
するとその時間になると勉強することが習慣になるので、継続できます。
さらに集中して、勉強することが重要です。
自宅では集中力がなくなる人は、図書館などを利用しましょう。

通信講座でも、税理士の資格を入手することができます。
大事なところをわかりやすく教えてくれるので、独学よりも効率の良い勉強ができると言われています。
法律や税金のことは、ハッキリ言って難しいです。
簡単に知識を習得できないかもしれませんが、通信講座はポイントがまとめられているので、勉強がスムーズに進みます。
疑問を感じたら、質問できるという面も嬉しいですね。
どんどん聞いて、疑問を解決してください。